マウス・ホイールでページを変更できます。
写真をクリックすると、大きく表示します。

売却物件の位置、航空写真 小浜市 水取の売り土地、売却物件正面から見た画像
小浜市 水取の売り土地、売却物件右端から見た画像 売却物件前の歩道。「FamilyMart」看板撤去後
擁壁については、歴史的背景を御覧下さい。

現地への御案内は小浜に居住する
個人へ手配することも可能です。

Google で詳細を。

国土交通省(平成29年)
「北陸新幹線京都・新大阪間のルートに係る調査について」
小浜市の該当ページへ

お待ちしています。
▼ 画像をクリックして下さい。▼


地目:畑/現況:宅地

売却物件詳細  印刷用ページ
住所福井県小浜市水取3丁目806番2
価格1000万円    応談可
面積242㎡(73.20坪)
坪単価13万6600円
用途地域第1種住居地域
引渡し条項現状渡し (農地転用許可後引渡し)
「FamilyMart」の看板は、8月20日に撤去しました。
校下雲浜小学校 小浜中学校
交通雲浜バス停 徒歩9分 → JR小浜線小浜駅 バス5分
最も近いお店ドラッグ・ストアー
「GENKY・こうのとり大橋北店」徒歩1分

← で確認。
近隣情報 (徒歩)
ゲンキー
こうのとり大橋北店
1分ママーストアー
西津店
10分
ファミリーマート
山手店
10分ファミリーマート
山王前店
10分
寿司良8分食事つゆよし 8分
美容室アトリエ・シン 2分ヒデ美容室 3分
理髪 タツミ 6分プロショップ石田 6分
居酒屋 藤兵衛 1分岩崎自転車店 2分
まつおか釣具店 9分鮮魚 中村商店 7分
本馬医院 3分山手医院 8分
大下歯科 8分宮川薬局 8分
吉岡電機 5分コインランドリー 2分
バス停:雲浜 9分
小浜ショッピング・センター12分

水害対策

 昭和28年(1953年)9月の台風13号は日本各地に甚大な被害を及ぼしました。小浜市では南川の堤防や、北川の堤防が決壊し、当雲浜地区にある水取区一帯(当時は水田や畑地域)、及び西津地区の小湊区[松ケ崎・山王前](当時は居住区と田畑地域)一帯が床上浸水の被害を受けました。
 当時の教訓により河川対策として様々な改良が加えられたとは言え、近年の異常な気象状況を考えると、万全な対策を講じるにこしたことはありません。
 当該売地では、高さ1メートルの擁壁で囲うことにより宅地としての対策を施しています。
 駐車場をお考えの場合には、お隣宅に見るように、若干の傾斜を設けた敷地に改良する必要があります。当地区で高く盛り土を施した宅地は全て水害を想定し、その対策を施したお宅です。
 左図に当時、床上浸水した地域を赤の斜線入りで示します。

京は遠ても19分

「京は遠ても十八里」=  若狭から京都へと海の幸を運んだ街道の愛称を「鯖街道」と呼び、人々は慣れ親しんできました。海の幸の国である若狭は、志摩、紀伊、淡路の国などとともに「御食国“みけつくに”」(天皇の食料を恒常的に献上する国)とされてきました。若狭湾や広く日本海で捕れた鯖、鯛、鰈などの魚介類や、北前船から陸揚げされた多くの物資が、都へと運ばれたのです。
 この海の幸を鯖が代表したのは、朝、ひと塩して担いで行けば、京の翌日の夕食に間に合い、しかもちょうど食べ頃となって美味しく香り、貴族にも庶民にも愛された故と考えられます。それを運ぶ人々の苦労は大変なものであったろうと想像されますが、冒頭の表現は、それに打ち勝つ気概を示したものです。
新幹線 小浜・京都ルート決定 !!!
 平成28年12月20日、与党整備新幹線建設推進プロジェクトチームにおいて北陸新幹線敦賀・大阪間は小浜・京都ルートに決定しました。新幹線が開通すれば小浜・京都間は19分で結ばれます。「京は遠ても19分」、小浜が京都の通勤圏内に入ります。 敦賀・大阪間(工期15年)は2046年開業予定ですが、前倒しの動きもあり、実現可能と思われます。 何故そうなるのかは、御連絡フォームの欄に記載しています。

小浜市 売り物件の位置 航空写真 小浜市の売り地。売り物件 正面から見た写真

 新幹線の建設負担金等の問題については、政府の意志次第でなんとでもなります。現代貨幣理論(MMT)を御存じでしょうか。MMTが財務省のウソ(自国通貨建て国債で、日本が破綻する)を暴き、武漢肺炎が国家は貨幣を自ら発行するのだと証明してしまいました。100兆円を超える追加予算がそれです。
 米国はFRB(実態は民間銀行や個人からなる組織、所謂ディープステートの所有物)から金を借り、国が自ら金を刷ることができない国家なのです。リンカーンやケネディーはこの掟を破ることにより暗殺されました。
 日本は与党が自ら政策を作り、予算を算定し、子会社である日銀に金を刷らせれば良いのです。これを実行すれば新幹線の前倒し等は簡単です。(因みに日銀の株は政府が51%、残りは誰がもっているのか不明です。)興味ある方は「MMT」でググッて下さい。